いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

まだ届く郵便

昨日また、元旦那宛の郵便が届いた。
中国からの手紙で差出名は日本人だ。

先月の半ば頃
いつまで手元に置いておいても仕方ないので
こちらに届いた年賀状と保険会社からの郵便
それとちょうど来た税務署からの郵便を
まとめて大きな封筒に入れて郵送した。
どこに住んでいるのかは知らないので
前回知らされた会社宛に「親展」として送った。

ちゃんと届いたかどうかは不明だ。
それに関して元旦那からは何の連絡もない。

表札に私の名前だけが出ていれば
元旦那宛の郵便は全て宛先不明で戻されるだろう。
けれど息子がそのままの名前でいるため
表札に2つの名前がある現在は
元旦那宛の郵便は普通に配達されて来る。

その都度、私は郵送料をかけて
会社宛に送らなければならないのだろうか。
何だか釈然としない。
[PR]
by arnulfstr | 2011-02-16 14:58