いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

バツイチ友人も大変

旦那の浮気が原因で
私より1ヶ月早く離婚した友人のその後だ。

彼女は私と違い
自分が家を出て1人暮らしを始めた。
去年社会人になった娘は彼女と合わず
現在も父親と2人で暮らしている。
彼女は1人で生きて行くため
それまでのパートを辞めてキチンとした仕事につき
職場の近くに部屋を借り、新しい生活をスタートした。
当然収入は増え、将来的には年金分割もあり
1人の生活は順調にスタートしたはずだった。

けれどそれから4ヶ月、去年の秋に
彼女の妹さんが若くして脳梗塞で倒れた。
昔から性格が全く合わず
ほとんど行き来の無い妹さんではあったが
唯一の肉親である彼女にその連絡が入った。

幸い手術は無事に済み、今もまだ入院しているが
彼女曰く妹さんは「その性格ゆえ」結婚もできず
恋人もいなければ友人もいないらしい。
現在もリハビリを続けているものの左半身は動かず
この先、職場に復帰することは難しいかもしれない。

そんな妹さんが以前のように
1人暮らしを続けられるかどうかも分からない。
最悪、自分が看るしかないだろうと覚悟した彼女は
結局、現在の仕事を更新せず
春からは語学力を活かした在宅の仕事をすることにした。

実際、同居し面倒をみることになれば
今の部屋では色々と不都合もあり
再度の引っ越しも考えなくてはならないだろう。

お互いの離婚を喜び合い
頑張って行こうと励まし合った彼女だが
早くもまた新たな転機が訪れてしまったようである。
[PR]
by arnulfstr | 2011-02-17 09:49