いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

今回も同じ

火曜日には届いただろう元旦那宛に転送した郵便。
遅くとも昨日には受け取っているはずである。
それでも予想はしていたが
「ありがとう」でなければ「お世話様」でもない。
前回、年賀状を転送した時と同じだ。

離婚したのだから私たちは他人である。
モチロン今さら関わりたくないのはお互い様だ。
それでもこちらはわざわざ手間をかけ
郵送料をかけて転送してあげているのである。
無視してしまえばできるところをだ。
何か腹が立つ。

自分が逆の立場だったらどう思うか・・・
相変わらず相手の立場に立って
物を考えられない人間なのだと思った。
[PR]
by arnulfstr | 2011-03-10 11:16