いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

今思うこと

何だって気の滅入る今日この頃である。
それでなくても更新の少ないこのブログが
ますます何を書いたらいいのか分からない。

大地震から早くも10日以上が過ぎ
被災者となられた方々も
少しずつ前を向き始めていると言うのに
相変わらず続く大きな揺れ、そして原発の問題。

私たちにできる協力は何でもしようと
日々節電に励み、物不足に耐え
運行の定まらない電車通勤の混雑も我慢し
計画停電にも文句を言わず
精一杯頑張ってはいるけれど
先の見えない現実に募るのは不安ばかり。

けれど何がやって来たところで
私はここで暮らして行くしかないのである。
大騒ぎしたところで
どうにもならないことは仕方がない。
最終的にはなるようになるのだ。

発表される数値の上下に一喜一憂する人や
買い溜めに走る人たちを
私はちょっぴり冷めた目で見ている。
[PR]
by arnulfstr | 2011-03-24 15:13