いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

社長、離婚を言い出される

社長が奥さんから離婚を言い出されたらしく
どうしたものかとオロオロしている。

間もなく60歳に手が届こうと言う社長の同級生たちは
ここへ来て立て続けに離婚しているそうだ。
大震災の影響で仕事が無くなり、収入が無くなって
奥さんから離婚を言い出された人たちばかりだと言う。
「金の切れ目が縁の切れ目なんだよね」
と社長は言うが
それは1つのキッカケに過ぎないのだと私は思う。

奥さんたちは誰だって昨日今日
結婚生活がイヤになった訳ではない。
ここへ来るまでには積もり積もったものがあり
何かのキッカケで「もう無理!」となるのだ。

私が見たところ、社長はそれが分かっておらず
奥さんのことを「最近変だ」と言うばかりなのである。
つまり元旦那と同じで「自分に非はない」わけだ。
元旦那は言ったっけ。
「家族のために我慢して働いてやってるのに何が不満なんだ」

奥さんは決して冗談で言っているのではない。
社長も早くそこを理解すべきだ。
[PR]
by arnulfstr | 2011-05-11 15:42 | 会社