いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

また減るテナント

会社が入っている自社ビルの
1番大きなテナントさんが11月で出ることになった。
年間で5千万の家賃収入が無くなることになる。

そして今日は別のテナントの社長がやって来た。
こちらの分の家賃収入も3千万近くあるのだが
残念ながら年内で出ることになったらしい。
これで年内にビルの半分は空室になる。

こんな時だ。
残るテナントさんがいつまた出て行かないとも限らない。
新しい耐震基準をクリアしていないビルだけに
その後、新たな借り手がつくとも思えない。

会社で所有している2つの物件は売りに出した。
幸い外国人用に建てた物件はすぐに買い手がつき
契約も済んだようだ。
これで少しでも持ち直してくれればいいのだが
まだまだ苦しい状況は続いている。

1番売りたい物件には社長の姉たちが住んでいる。
現在は姉ちゃん付きで売りに出しているが
さすがに売れる気配はない。
大通りに面し、人気の街にある物件だけに
さぞかし高値がつきそうなものだがダメである。

この先、会社はどうなって行くのか。
隣の同僚は夜、ダブルワークを始めた・・・。
[PR]
by arnulfstr | 2011-06-07 14:40 | 会社