いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

業者が見積もり

土曜日、我が家の補修に関わる見積もりを出すため
業者さんが社員を連れてやって来た。

今回の雨漏り部分はモチロンのこと
外壁、ベランダ、屋根、そして車庫部分までも
やるからには全てやってしまうつもりのようだ。
「あと15年は問題なく住めるようにします」
とのことで、嬉しい気持ちが半分
金銭的な不安が半分の、複雑な私である。
見積もりは来週には出せるらしいが、正直恐怖だ。

それでも屋根はまだまだ全く問題がないそうで
業者さんとしては、向かいの家や隣の家の方が
我が家よりも先に補修が必要だと言っていた。
確かにこの近所では我が家はまだ新しく
引越してきた時には、周りの家はすでに建っていた。
順番から言ってもそちらが先のような気がする。

「外壁や屋根は10年経ったら補修が必要」
というのが一般的ではあるが、業者さんの話では
最近では7年が1つの目処らしい。
それでも、今回手を入れてもらえば
また当分の間は住めるだろう。

一生住むとは言い切れないが
だからと言って今すぐ売ることもできないとなれば
今の段階ではとりあえず補修してもらうしかない。
あ~~少しでも安く済みますように・・・。
[PR]
by arnulfstr | 2011-07-11 15:31 | 我が家