いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

修繕見積り完成

業者さんから電話があった。
見積書は少し前に出来上がっていたそうだが
バタバタしていて今の連絡になったらしい。

詳しい内容については土曜日の午後
説明に来てもらうことにした。
この先長く住むための提案もあるらしい。

アバウトな見積もり額は160万円。
これはほぼ私が考えていた額と同じで驚いた。
先日保険の査定に来てくれた人が
出した見積もりは2~300万。
それに近い数字で来ることを覚悟していたのだから
とんでもなく嬉しい。
友人の紹介ということでの見積もりなのだろう。

土曜日の話によっては
さらにプラスになる可能性もありそうだが
資金繰りは、かき集めれば何とかなりそうである。
と言うのも、タイミング良く満期になる定期が100万あり
さらに先日の雨漏りが、地震保険で
「一部損壊」と認定され、下りた保険金が50万ある。
足りない部分は預金をかき集めれば払えそうだ。

何だか肩の荷が下りた。
大出費ではあるが、今回の修繕が終われば
この先しばらくはこの家に住めるだろう。

土曜日、最終確認をし
いよいよ作業を始めてもらうことにする。
[PR]
by arnulfstr | 2011-07-28 16:23 | 我が家