いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

誤算

離婚し、日々のストレスからは解放されたが
次々に壊れる家や家電に出費がかさみ
とても「いつも笑顔」とはいかない状況である。

ここへ来て、いよいよ会社の雲行きが怪しくなってきた。
今すぐではないにしても
私が年金をもらえるまで働けないことは間違いない。
この歳からあるとは思えないが
新しい仕事を探さなければと真剣に考え始めた。

私はこれから先も1人で生きていかなければならない。
それは自分で選んだ道であり、後悔は無い。
けれど、この会社で定年まで働けると確信したことが
離婚への背中を押したことは確かだ。
私が入社した時、社長も部長もそろって
「定年までここで働けばいい」
と言ってくれ、感激したことを今も覚えている。

会社がこうなるとは大きな誤算だった。
家があり、仕事があれば
女1人でも何とか生きていけると思った私だが
ここへ来てその仕事がなくなろうとしている。
ため息しか出ない・・・。
[PR]
by arnulfstr | 2011-11-14 16:20 | 会社