いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

元旦那だったかも・・・

一昨日、いつものように同僚と2人で会社を出た。
そして何気なく
横断歩道で信号待ちをしている男の人に目が留まった。
位置的には私がちょうどその人の右横顔を見る形だ。

焦った。
それはどう見ても元旦那だったからである。
外はすでに暗かったが間違いないだろう。
あの横顔、あの体型、あの立ち姿・・・。

信号が変わるとその人は歩きだした。
ポケットに手を入れたその歩き方も
頭の薄さも元旦那そのものと思われた。

信号を渡り切ると
その人は向かいのビルの診療所に入って行った。
整形外科やリハビリ科のあるところだ。

以前、役所で書類を取った時
元旦那の引越し先の住所らしきものが書かれていた。
地図を見れば利用駅は私の会社の隣の駅である。
つまり、元旦那を見かけたり出合ったりする可能性は
かなり高いと思われた。

仮に見かけた人が他人のそら似だったとしても
この先もその危険は常にあるということなのだ。
[PR]
by arnulfstr | 2011-12-09 16:38