いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

まだ戻り切れていないかも

私が旧姓に戻って1年5ヶ月が過ぎたが
息子は現在もそのままの苗字を使っているため
玄関には2つの表札がかかっている。

さらにご近所では新しい名前に馴染めず
私を以前の名前で呼ぶ人も多い。
私はあえて訂正せず
「呼びやすい方でいいですよ」
と言っている。
それでも職場の中ではすっかり旧姓に慣れ
私自身も旧姓に戻り切ったつもりでいた。

けれど昨日、調剤薬局でのことだ。
私は文庫本を読みながら
自分の名前が呼ばれるのを待っていたのだが
その時、以前の名前を呼ぶ声がした。
「△△さ~ん」
私は無意識に返事をした。

当然、本人も返事をしているので2人が答えた形である。
すぐに気付いた私は言った。
「あ!ごめんなさい」

呆れた・・・呆れ切った。
私は自分にとことん呆れてしまった・・・。
そりゃあ確かに以前の名前の方を
旧姓よりも長く使っていた。
それでも・・・私は自分に腹が立つ。
あ~自己嫌悪。
[PR]
by arnulfstr | 2012-01-25 16:12