いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

次から次・・・

先週末の雨で、以前から続いていた雨漏りが
さらにひどい状態になった。

漏っているのは雨ではなく茶色い液体だ。
臭いはないが、どこから来たのかは全く分からない。
あれだけの色がついていれば
伝って来た道には茶色い跡が残りそうなものだが
それも全くないのである。

もはや、無傷での調査は無理だろう。
天井か壁か、どこかに穴をあけて調べるしかない。
それも大々的なものとなればお金がかかる。
どうにも頭が痛い問題である。

実はリビングのクーラーも寿命である。
すでに昨夏の使用時には感じていたが
出てくる空気がわずかにカビ臭いのだ。
ただ、天井はめ込み型であるため
普通のエアコンよりメチャクチャ高い。
工事代ともで100万はかかると言われた。

いっそのこと家を売却してしまおうか・・・。
けれど今が売りのタイミングかどうかも分からない。

この先、収入が減ることは確実で
仕事以外に私は収入減を持っていない。
そんな中、築13年目に入り次々と壊れるこの家に
棲み続けることはできるのだろうか。
[PR]
by arnulfstr | 2012-03-14 16:51 | 我が家