いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

ストレス太り

一昨年、父が亡くなってから毎年葬儀が続いている。
それまで親戚が揃って集まる機会はなかったものが
そんなわけでここ3年は毎年顔を合わせることになった。

そして、たくさんいる叔父叔母たちが
私の顔を見ると決まって言う。
「会うたびにどんどん若くなるじゃない。
顔色もいいし、ツヤツヤしてる」
さすがに毎回言われるので言った。
「何か、よっぽど前がひどかったみたいじゃない」
すると叔母たちは声を揃えて言う。
「そうよ、ひどかったわよ。ゲッソリしてたもん」
母までもが加わる。
「そうよねぇ~」

元旦那から受けるストレスは
どうやら私の外見にも現れていたらしい。
子供の頃からの私を知る身内だけに
当時の私の姿は心配だったようだ。

その反動にしても、今の私は太り過ぎだ。
会社のことや健康のことで悩みを山ほど抱えた私だけに
これは幸せ太りではなくストレス太りだ。
ちょうど年齢的にも脂肪が溜まる時期と重なり
加速したものと思われる。

けれど、うちの家系は最終的には痩せる。
母もそうだが、若い頃はコロコロしているものの
歳と共に痩せて来ている。
少々痩せすぎの伯母もいるくらいだ。

それでも以前の服を着られない不経済さはない。
新しい服を買う余裕のない今の生活では
少しでも体型を戻すしかないだろう。
[PR]
by arnulfstr | 2012-04-17 16:29 | 健康