いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

不倫の代償

私は中学校の同窓会の幹事をしているが
それも今回の同窓会で終わりにしようと思っている。
これまで色々なことがあり過ぎ、正直疲れた。

私たちの、4年に1回オリンピックの年に開く同窓会。
今年は来月の9日に予定されている。
ところがこの4年の間に事件が勃発した。
同級生同士の不倫である。

それは4年前、前回の同窓会に遡る。
私たちの学年には同級生同士の夫婦が3組いる。
そしてこの夫妻はそのうちの1組であり
夫婦そろって幹事をしている。

早い話がその旦那Aが、前回の同窓会で再会した
バツイチのCと浮気をしたのである。
ちなみに旦那A、妻B、浮気相手Cは同じクラスであり
AとCはその昔付き合っていたこともある仲だった。
まぁ、よくある焼け木杭に何とやらである。

モチロンAは妻には内緒でCと度々会っていたが
ある時、C宛のメールを誤って妻に送ったことでバレた。
ただ、その段階では相手がCであることは
妻には知られていなかった。

妻がCと旦那のメールのやりとりを盗み見しては
私に相談してきたことから
私はこの泥沼に巻き込まれることとなった。

当時私は元旦那との離婚に向け闘っている最中で
とても人の相談に乗る心の余裕はなかったが
それでも泣きつく彼女を突き放すことができなかった。
私がお世話になっている弁護士を紹介したり
色々な手続きについて調べてあげたりもした。

詳しく書けばとてつもなく長くなるので省略するが
結局、妻Bは浮気の現場を押さえるために
300万円を使って私立探偵に調査を依頼した。
証拠が出るまで最長で3ヶ月張り込むとの予定だったが
1ヶ月に3回もデートしていたことで証拠は簡単に取れた。

現在の浮気調査は写真だけでなく
その全てをDVDに焼いて提出してくれるらしい。
しかもショックを受けた妻のため
その後にカウンセリングが付くと言うから驚きだ。

ともかく、それで相手が
自分も知る元クラスメイトCだと分かった妻は
Cを相手取り慰謝料を請求した。
相場は一般的に50~300万円位らしいが
妻は500万円請求し、Cも当然弁護士をたてた。

その結果がどうなったのか、私は知らない。
ただ、今現在も夫婦のままであるところを見れば
元のサヤに納まったのだろう。
元々、この夫婦が別れようが元に戻ろうが
私には何の関係も無いことであり興味も無いが
さんざん振り回された私はいい迷惑だった。

そして、そのABCが関係する同窓会がやって来る。
当然Cは欠席するものと思われるが
何と言っても驚いたのは、妻Bの発言である。
「Cをこの先一生同窓会に出て来させないように
私がずっと幹事をやり続ける」
彼女がそう宣言していたと先日友人が教えてくれた。

モチロンその気持ちは分からないではない。
奥さんが自分の知り合いと知っていながら
Aと不倫したCが悪いことも確かである。
けれど自分の旦那Aに非はないのか・・・。

2人のしたことは許されないことではある。
けれど、だからと言って
Cが同級生たちに会う機会を奪う権利がBにあるのか。

知らせてくれた友人は男だが、彼も言っていた。
「それってどうなんだかね・・・」
私も何だか割り切れない。

そしてCからの返信ハガキは
今日現在まだ届いていない・・・。
[PR]
by arnulfstr | 2012-05-15 10:18