いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

疲れた・・・

10日後に迫った同窓会に向け、準備も最終段階である。
私はすでに今回で幹事を下りることを宣言したが
その気持ちはいよいよピークになりつつある。

幹事とは名ばかりでこれまで何1つやりもしないくせに
最後の打ち合わせにだけ出てきて仕切る子がいる。
転居先不明でハガキが何枚も戻った時
私は幹事全員に向け、その旨をメールした。
すると、その彼女から返信があった。
「〇〇さんのお兄さんは
××通りで寝具店をしていたと思います。
調べたら電話番号が分かりました。
△△△-△△△△。
かけたら〇〇さんの連絡先がわかると思います」
・・・え!?私にかけてみろってこと??

彼女も幹事である。
しかもこれまで何1つ手伝ってもいない。
私は返信した。
「そこまで調べてくれたなら
直接連絡してくれてもいいんじゃないかな。
私1人が幹事じゃないんだから」

昨日、彼女はそのことを恩着せがましくみんなに言った。
「私が調べたんだから」

あのね、私はあえて言わないけれど
戻った分はあちこちに連絡して新住所を突き止め
そのたびに郵便局に往復ハガキを買いに行っては印刷し
再送してるんだよね・・・。
そんなの幹事なんだから当たり前のこと。

正直、私はドッと疲れた。
その後、みんなで食事をした時も1人しゃべりまくりで
自分が山登りで捻挫した話を1から10まで。
幸い、シラけたのは私だけではなかったが。

あ~あとは当日の1日のみ。
あと1日我慢すれば幹事の仕事ともおさらばだ。
待ち遠しいな。
[PR]
by arnulfstr | 2012-05-30 15:50