いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

いよいよ同窓会

いよいよ明後日に迫った同窓会。
今週に入り出席のキャンセル連絡が相次ぎ
結局、前回とほとんど変わらない人数となった。

幹事をしていて、いつも思うことだが
同窓会と言うのはやはり幸せな人しか来ないのだ。
人生がまさにどん底だったなら、参加することで
自分の不幸せを改めて認識することになり
そんなところへわざわざ出かける人はいない。

そして、来たくない人はやっぱり来ない。
それは当時にいい思い出がないのかもしれないし
会いたくない人がいるのかもしれない。
残念だが、みんながみんな
楽しい中学時代を過ごしたわけではないのだ。

ここまで4回開催したが
この先もたぶん集まるメンバーは同じだろう。
いや、歳と共に減る傾向になるのは仕方のないことだ。
ちょうど会の今後を考えるタイミングではないかと思う。

今回の2次会には不倫問題を起こしたCが参加する。
彼女の図太い神経には今さらながら驚くが
当然不倫相手のA、その妻Bも参加であり
2次会が修羅場と化する可能性もある。
少なくとも会を台無しにだけはされたくない。

あ~あと1日・・・。
当日を乗り切れば私はめでたく幹事を下りる。
すでにあちこちから
考え直してくれと懇願されているが、もうイヤだ。
とりあえず今は無事に終わることだけを願っている。
[PR]
by arnulfstr | 2012-06-07 10:25