いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

続いていた不倫

驚きの情報が入って来た。
例の同級生同士の不倫事件の続報である。

何と!旦那Aと不倫相手のCは
今も続いていると言うのである。

旦那Aと仲のいい友人からの情報だから確実だ。
たぶん本人が言ったのだろう。
その友人によれば
2年前に2世帯住宅として建てた家・・・
土地は妻Bの両親のもので
家の部分だけが旦那Aの名義だと言う。

友人は言った。
「金の絡みで別れられないマスオ男。
愛が無いのを分かりながら
見栄だけで離婚せず一生怨み節を唱える女。
生き地獄だね」

まさに針のムシロだ。

旦那の愛情が
同級生Cに向いているのを知っているからこそ
妻Bは異常な精神状態になり私に噛みついたのだろう。
哀れと言えばそれまでである。

それにしても・・・その状態で出て来る女C。
彼女のあっぱれな神経の図太さには尊敬しかない。
2次会でCが言ってたそうだ。
「女子の視線が何か私に冷たいのよね。
だからや~よ、女って」

勝手にしてくれ。
私には全くどうでもいい話である。
[PR]
by arnulfstr | 2012-06-15 15:10