いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

チャ~ンス!

・・・と言われても・・・。

私が離婚したことを知った同級生から
これまで時々メールが来ていた。
中学時代にラブレターをくれた男子であり
現在まで独身でいた彼だ。

別にメル友と言うわけではなく、私はたまに返信した。
その中で、彼は私への気持ちをストレートに書き
私は誰であれ、付き合う気も再婚の意思もないと書いた。

その彼が同窓会にやって来た。
4年前の前回は卒業以来の再会だったが
私は幹事として忙しく動いていたため
挨拶程度の会話しかしなかった。

ところが今回、2次会の席で
気づいた時には彼が横に張り付いていた。
「来ちゃった~」と言って。
モチロン周りの友人たちを含めてではあるが
前回より話をしたことは確かである。

その後、お疲れさまでしたのメールと共に
改めてデートのお誘いを受けた。
今回は私と話せてとても嬉しかったとあった。
さらに私が離婚したことで自分にもチャンスがあると書き
「チャ~ンス!」と絵文字入りで書いて来た。

翌日には私の誕生日&血液型を教えてくれとメールが届き
すぐに私は何だかのコアラだと書いて来た。
性格は・・・と何かを書き写した長~い文章が続き
正直私は疲れている。

想ってもらえるのは嬉しいが私には今のところ男は必要ない。
ハッキリ伝えたはずなのだが、どうやら彼は
同窓会で勘違いモードに入ってしまったようである。
[PR]
by arnulfstr | 2012-06-19 16:36