いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

この夏、父の3回忌

この8月は早くも父の3回忌となる。

先日の同窓会では
父が撮影してくれた私が中3時代の8ミリを編集し上映。
私や私のクラスだけではなく
学年のみんなが映っている思い出深い8ミリだけに
参加したみんなに喜んでもらうことができた。
きっと父も喜んでくれていたに違いない。

また、仲の良かった同級生からは
「お父さんの娘への愛情を感じる8ミリだったよ」
と言われ、改めて父のことを思い出した。
・・・そんな父の3回忌である。

父が亡くなった翌年、伯父が亡くなったため
その後9月にはすぐに伯父の1周忌となる。

ところが内縁であった伯母は
「アタシは足が悪いから」
を理由に、何もやらないと言っているそうだ。
実際、そんなわけでこれまでもお墓参りは1度もせず
言葉は悪いが「入れっぱなし」の状態である。
母が父の墓参りに行けば一緒にお参りこそするが
本来、ここに入れる義理のない伯父であり
それを騒いで入れてもらったわけなのに
あまりにふざけた話ではないか。

病気の発見からあっという間に亡くなってしまった伯父。
最低限の葬儀でサッサと納骨され
そのまま放ったらかしでは、あんまりだ。

せめて父の3回忌の時に
私は伯父の分もしっかりお参りしようと思った。
[PR]
by arnulfstr | 2012-06-28 17:08 | 家族