いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

伯母入院

九州地方で降り続いた大雨は
父の兄弟の住む町にもかなりの影響を及ぼした。

電話で現地と話した母によれば
避難するところまでではないものの
大雨で家が雨漏りし始めたそうだ。
けれどとりあえずは大丈夫そうとのことで安心した。

ところがそこで思いがけない事実が発覚した。
3月末に帰った伯母が転んで腰を打ち
もう半月くらい入院していると言うのである。
歳も歳なので、そのまま寝たきりになってはと心配したが
現在伯母は一生懸命リハビリに励んでいるそうだ。
実際、伯母のいる病院近くまで水がつき
早く退院してほしいと言われているらしい。

けれど伯母の娘は
自分を残して上京した伯母を母と認めておらず
さらには口だけは達者な伯母を娘婿までもが嫌い
「かわいくないババア」と言われているようだ。
義理の息子と言っても、ほとんど初対面のような状況で
伯母も口を開けば
「帰りたい」「来るんじゃなかった」と言っていれば
その関係たるや良好になりえない。

伯母は孫とひ孫と同居しているのだが
料理などはさせてもらえないようで
食事はすべて近くの娘宅で食べさせてもらっているらしい。
これで寝たきりになれば何を言われるか分からない。
だからこそ、必死にリハビリを頑張る伯母なのだろう。
長い間の1人暮らしから一変した毎日。
気の強い伯母だからこそ乗り切れているのかもしれない。
[PR]
by arnulfstr | 2012-07-20 14:17 | 家族