いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

今日はJ子ちゃんの月命日

0歳から娘と保育園が一緒だったJ子ちゃんが亡くなって1ヶ月。
今日が月命日である。

お通夜、告別式と参列した私であるが
1週間後にも友人宅を訪ね、お参りをさせてもらった。
J子ちゃんの周りには
告別式当日に祭壇を飾っていた花が置かれていた。
娘を亡くした友人夫婦は日に日に寂しさを募らせていた。

当日も何かと一緒にいたこともあり
J子ちゃんの娘のHちゃんは
私のことを気に入ってくれている。
かなりの人見知りだと言うのだが
私にはとてもよく話をしてくれている。

今日も仕事帰りにお邪魔させてもらう予定だが
Hちゃんがとても楽しみに待っていると友人からメールが来た。
小学校は夏休みが終わり、2学期が始まったところだろう。
今学期は運動会だの何だのと行事も多いと聞いた。
彼女が少しでも寂しさを感じないでいてくれればと
願わずにはいられない。

先日、地元から引越していた同じ保育園仲間から連絡があった。
今回の訃報を全く知らず、たまたまバッタリ会った友人から聞き
驚いて連絡して来たのである。
そんなわけで今日は彼女と2人でお邪魔することになった。

もう1ヶ月であり、まだ1ヶ月である。
[PR]
by arnulfstr | 2012-09-04 15:46