いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

さらなる断捨離へ

何もする気の起きない暑い夏が終わり
やっと少しずつ、働く気力が戻って来た。

さっそく3連休のタンスの入れ替えをきっかけに
今ふたたび部屋を片付けることにした。
元旦那が出て行った際、大々的な片付けをしたが
今回はさらに視点を進めるのである。

私が死んでゴミとなるものは極力少ない方がいい。
他人に見られたくないものも処分すべきだ。
私はすでに
小学校からつけ続けた日記を全てシュレッダーした。
手紙もカードもしばらく手元に置いたものは捨てた。
私亡き後、残された娘や息子に
大掃除をさせるのは申し訳ないと思うからだ。

とりあえず私物となる物は極力片付ける。
そう決めて始めた掃除である。

先週末は45Lゴミ袋をパンパンに4つ出した。
色々かじった趣味の道具も
最初は友人に譲るつもりでいたが
送ったり何だりと面倒臭いので処分してしまうことにする。
過去に作った作品たちも適当な時期に捨てようと思う。

そして残された人生はとにかくシンプルに生きるのだ。
[PR]
by arnulfstr | 2012-10-11 14:21