いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

身近なところに暴走老人

土曜日、以前の会社の同僚が遊びに来た。
彼女は私が辞めた後もずっとそこで働いている。

そもそも私はその会社のオーナーが
女性にだらしないことがイヤで辞めた。
私が知るだけでも社内には過去2人の愛人がおり
公私混同も甚だしく、社内の雰囲気は最悪だった。

けれど、彼女によればオーナーは何1つ変わることなく
70歳も半ばになろうという今でも
同じことを繰り返しているという。
しかもさらに彼女の口から飛び出した話には
私は開いた口が塞がらなかった。

自分には家族がいることをどこかへ置き
全く、呆れた行動に走るその姿は
精神的に何か問題があるのではと疑うほどだ。

私の別の友人は、やはり仕事関係の男性に
言い寄られている。
これがオーナーとまさに同じ世代の
妻帯者だというから驚く。

その方面に元気なオヤジというのは
いくつになっても変わらないということだ。
[PR]
by arnulfstr | 2012-11-27 16:45