いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

娘夫婦は田舎へ

土曜日、娘夫婦と息子の4人でランチした。

娘夫婦は年末年始を娘婿の実家で過ごし
その際に、将来についての話をして来たようだ。
以前から娘夫婦は「田舎で暮らしたい」と言ってはいたが
今回、話はかなり具体的に進んだようである。

今年が本厄である娘はいよいよ子供を産むことを考え
そして子供を育てるなら田舎がいいと言う。
ちょうど娘婿の実家が築40年であることから
どうせなら二世帯用に建て直し
一緒に住むのはどうか・・・となったらしい。
すでにあちらに滞在中に住宅展示場にも行ったと言う。
つまり娘はその時には今の会社を辞めることになり
私は孫の顔を頻繁に見ることができなくなるわけだ。
いくら子供が嫌いな私でも、それはさすがに寂しい。

息子が家を出る話は、居候がまだ戻っていないため
具体的には何も進んでいない。
けれど息子も出て行くだろうという予感はしている。

どちらも実際にどう動くかはまだまだ未定であるが
それでもやはり、私を取り巻く環境は
大きく変わりそうな今年である。
[PR]
by arnulfstr | 2013-01-29 14:43 | 家族