いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

改姓を決断

どうやら息子は改姓することに決めたようだ。
前回ブログに書いてから息子と話し
よく考えて自分で決めるように言った。

彼女と別れた今となっては
無理に変える必要もないわけである。
「今のままでよければそれでもいいんだからね」
私はそう言った。

それきり息子からは何も言ってこないので
変えないことに決めたのだと思っていたが、先日
「やっぱり名前を変えるのは一大事だから
誕生日に変えることにした」
と言った。
私は再度、今のままでもいいと言ったが
息子はもう決めたらしい。

すでに必要書類は揃っている。
4月の息子の誕生日に役所に届け出るためには
それまでに家庭裁判所から
承認をもらっておかなければならない。
訊けば、申立書が届いてから1ヶ月がかかると言う。
だったらのんびりしてはいられない。
これから送って順調にいけば3月末頃か。

息子にその旨を伝えると
近々書類を書いて送るとのことだった。
その昔使っていた名前をまた使う私と違い
息子にとっては初めての新しい名前になるわけで
確かに一大事だろうと思う。
それでも決断してくれたことが私は嬉しかった。
[PR]
by arnulfstr | 2013-02-19 15:37