いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

彼女からハガキ

半年前に亡くなった友人からハガキが届いた。
ちょうど去年の今頃、2人で出かけた温泉で
彼女が書いたハガキである。
「1年後に配達する」というサービスだったが
それがまさか彼女のいない今届くなんて・・・。

今でも毎月、彼女の月命日には
お線香をあげに寄らせてもらっている。
あっという間に時は過ぎ、やっと彼女との思い出を
振り返れるようになった私である。

けれど、こうして
彼女の文字を目の前にしたら無理だ。
涙が止まらない・・・辛すぎるよ。
[PR]
by arnulfstr | 2013-10-22 21:46