いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

やっと一段落

私にとって激動の1年が終わろうとしている。

その後、息子は入籍を済ませた。
クリスマスイブの24日である。
結局、日程の調整がつかずに
あちらのご両親との顔合わせは年明けになったが
息子との結婚は喜んでくれているようである。
ホッとしたと言うのが正直な気持ちだ。

そして娘の子供は男の子だと言うことが分かった。
娘婿が長男であることを思えば
とりあえず男の子を産んでおけば安心だろう。
実際、2人いる妹さんには
それぞれ女の子が産まれており
男の子の孫が初となるご両親も大喜びである。

おかげさまで今年はめでたい話で締めくくれそうだ。
親友の死や会社の閉鎖で凹んだスタートとなり
無事に新しい年を迎えられるかも分からなかったが
本当にありがたいことである。

たまにしか更新しないこのブログだが
懲りずに訪ねて下さった皆さんに感謝だ。
「ありがとうございます。
どうぞ良いお年をお迎え下さい」
[PR]
by arnulfstr | 2013-12-27 17:19 | 家族