いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

悩みがいっぱい

日々考えることが多すぎて
最近はこちらのブログ更新にまで手が回らない。
反省・・・。

今、1番の問題は息子夫婦の部屋探しである。
嫁のワンルームに転がり込むことで
スタートした2人の新婚生活だが
7月に子供が産まれることで引越しを希望している。
ところが如何せん、先立つものが無いのである。
自慢じゃないが貯金はゼロ
しかも息子は準社員、嫁はアルバイトの身だ。

当然、賃貸予算は月10万円が精いっぱい。
それでも2LDK以上、BTは別が良く
しかも駐車場は無くてはならない。
その上、嫁の実家に近い地域を限定しており
さらにその程度の支払いで買えるなら
買った方がいいかな・・・と恥しげも無く言う。
世間知らずもいいとこである。

それでも無理を承知で
知り合いの不動産屋にお願いしてみた。
該当したのは築26年、42年の物件2つ。
ただしこれは部屋代のみで
駐車場を借りるとなれば別に2万~3万が必要だ。
これが現実である。

さぁどうするか・・・。
私はやっと1人になったところであり同居はイヤだ。
絶対にイヤだ・・・イヤだ。
まだまだ1人でいたい、いやずっと1人がいい。
・・・・・・・・・・けど・・・・・・・でもそれでいいのか。
あ~・・・・・・・・・・悩む。

だったら最悪、うちの近所で部屋を探し
車はうちに入れればいい。
最終的にここには息子家族が住むかもしれないが
先のことは誰にも分からない。
私自身いつまで元気かも
いつまで働けるかもわからないのである。
しばらくは別々に暮らし
その後のことは問題が発生した時に考える。
とりあえずは目の前のことだ。

それに息子は少し苦労する必要がある。
今回もデキ婚した以上
自分たちはちゃんとできるところを見せてもらいたい。
自分のしたことの責任は自分で取るべきで
こちらから同居を言い出せば
それは息子のためにはならない。
夫として父として
息子にはしっかり責任を果たしてもらいたい。
[PR]
by arnulfstr | 2014-02-01 10:59 | 家族