いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

元旦那、何もナシ

息子夫婦が元旦那に会い
結婚、妊娠、改姓の報告をしてから3週間。
「改姓については納得しない、元に戻せ」
と言っていた元旦那からは
その後、何も言って来ないらしい。

息子はそのうち改めて元旦那と会い
自分には戻すつもりが無いことを
再度話し、納得してもらうと言っている。
けれど実際は
息子が考えるほど簡単には行かないだろう。
元旦那の性格は私が1番良く知っている。
きっと何度会ったところで
自分の都合だけを主張し続けるはずだ。
それでもその件は息子に任せるしかない。

それより、私に対して何もないのはどうしたことか。
いくら私の姓を継いだと言っても
元旦那にとって息子であることに変わりはない。
その息子が結婚し、それに関することは
ここまで私が1人ですべてやってきたのである。

現在は3月の再度の食事会に向けて
結納セットを用意し、結納金も準備した。
片親だから手を抜かれたと言われないように
最低限のことはするつもりだ。

モチロン、それは当然であり
何もかもを1人でやることに不満があるわけではない。
もともと元旦那は、離婚後ここまで
父親らしいことをしていないし
私は最初から期待をしていない。
けれどたとえ改姓がおもしろくなくても
父親として知らんぷりはどうなのか。

息子の改姓に
「社会人としてどうなの?おかしいでしょ」
を連発したという元旦那。
「父親としてどうなの?おかしいでしょ」
そっくりそう返してやりたい。
[PR]
by arnulfstr | 2014-02-02 10:01