いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

改めて思うこと

ブログを更新しようとしてふと気づいた。
今日は父の誕生日だ。
生きていれば80歳である。

最近、喪中のハガキをもらうたびに思う。
やはり70代で亡くなった父は早かった。
せめてあと10年、80代半ばまでは長生きし
ひ孫たちに会ってほしかった。

母は父が亡くなった76歳を超え
1月に77歳の誕生日を迎えた。
母方のおばあちゃんは、97歳まで
ボケることなく元気だったことを思えば
母にもまだまだ長生きしてもらいたい。

すでに自分の葬儀の予約を済ませ
終活を終えている母だが、おかげ様で元気で
今は続くひ孫の誕生を楽しみにしている。
[PR]
by arnulfstr | 2014-03-30 23:46 | 家族