いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

その後・・・

社長に意見したのが効いたのか、退職金とは別に
「期末賞与」を出してもらえることになった。
社長の精一杯の誠意だろうと感謝している。
ところがそんな喜びは束の間だった。

思えば3年前、やっと離婚できたと思ったら
それから8日後に父が亡くなった。
大きなストレスが重なり精神的にも辛い夏だった。
こんなことはもう無いだろうと思ったが
今年、またしても最悪の状況が重なった。
会社の閉鎖と友人の死である。

あと3ヶ月半で仕事が無くなる私に
先週、高校時代の親友が亡くなったという
最悪の知らせが入ったのである。
去年は8月、10月と2回2人で旅行に行った。
そして私がプーになったら
平日にゆっくりと出かけようと話してもいた。

今、私は仕事を無くし、友人を亡くした。
またしてもどん底である。
さすがの私も今回ばかりはド~~ンと落ちた。
この喪失感は言葉では表せない。
[PR]
by arnulfstr | 2013-04-24 13:42

あと4ヶ月

会社も残すところ4ヶ月。
言うべきことは全て社長に言ったので
気分的にはスッキリしているものの
現実を思えばやはり凹む。

退職金は出ると言ったって
しょせん私は5年半しか働いていない。
会社都合の解雇だから
失業保険は多少長く貰えるが1年も出ない。
何ももらえないことを思えば感謝すべきだろうが
またあの転職活動をすることを考えると気が重い。

けれどまた、そんな気持ちとは逆に
プーを楽しみにしている私がいる。
思いがけず与えられた休みをどう使おうか・・・。
とりあえず夏は暑いし大汗をかくので
家で少しゆっくりすることにしよう。

さらなる断捨離を進め、再度の大掃除をして
本もたくさん読みたい。
趣味のカービングもいいな♪
久しぶりに筆を握って書道や書画もやりたい。
全くしなくなった料理も少しだけやって
身体のためにバランスのとれた食事をしよう。
電気代を節約するために図書館通いもいいな。
職業訓練で何かを学ぶのもいいかも。
何だかワクワクする♪

自分のことだけ考えればいい今だからこそ
突然の自由時間を楽しめるのかもしれない。
決まった会社の閉鎖は動かせない。
だったらクヨクヨと毎日を過ごすより
その時間を有効に楽しく使いたい。

実はそんな前向きな自分に
呆れながらも驚いている私である。
[PR]
by arnulfstr | 2013-04-05 15:00