いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

思わぬ誤算

9月から入った会社も気づけば1ヶ月が過ぎた。

おかげさまで、会社のシステムも社員の人柄も
それぞれの人たちの仕事も何となく分かって来た。
けれど私の仕事についてはイマイチで
あちこちから言われるままに手伝っているので
どれが私のやるべき仕事なのかはハッキリしない。
私に仕事を引き継ぐべき課長は常に忙しいようで
その準備さえままならない感じである。

それでも悪い人はいない。
男の人たちは日々忙しくバタバタしているが
悪い印象を持った人は皆無である。
これなら何とか働き続けられる気がしている。

けれど、問題は派遣の彼女である。
一回り以上も年下の彼女はやはり気分屋で
たぶん私を気に入っていないだろう。
何も悪いことをしたつもりはないが
ここ最近は露骨に態度に出している。

私はこの1ヶ月、自分でも驚くほどおとなしくしている。
色々と感じることや思うことは山ほどあるが
それでも彼女がこれまでしていたのと同じやり方で
お茶出しや洗いもの、片付けをしている。
けれど見分け方の分からないタオルや
彼女なりの洗い方のルールに馴染めず
間違えることがあった。
1週間洗わなくていいものを1回で洗ったとか
会長専用のタオルを台拭きにしたとか・・・
私にすれば些細なことである。
それを彼女は露骨にイヤな顔をし溜め息までつくのだ。

2人しかいない女性である。
私はどうせなら楽しくやりたいし、仲良くしたい。
だからこそ、一緒に食べるお昼には
無難な話題を探しては何とか話しかけるが
返事は一言だけである。
帰りも最初こそ駅まで一緒に帰っていたが
今は彼女が終業時間になってもわざと席を立たないので
先に1人で帰ることにした。

私は何が何でも彼女と仲良くしたいわけではない。
彼女がそこまで態度に出し拒否するのであれば
これ以上、私も努力することは止めようと思う。
嫌われていると分かっていながら話しかけることは
私にとってもとても勇気がいる大変なことなのだ。

私のことが嫌いなら嫌いでいい。
けれど40を過ぎた大人なのだから、仕事と割り切り
会社にいる間は普通に接するべきだ。

実際、彼女は自分の向かいの席の男性社員が大嫌いで
蕁麻疹が出るようになったため
7月に1度、退職を申し出たらしい。
今は毎日薬を飲んでいるが、我慢できなければ
その時はいつでも辞めると言っていた。
3ヶ月更新だそうなので、彼だけでなく
さらに私もイヤなら次の更新はしないかもしれない。

私はこれまで誰とでも仲良く仕事をして来た。
彼女とも仲良くできると信じていただけに
こんな形になるとは、私自身ショックである。
毎朝ブスッとした機嫌の悪い彼女の顔を見
隣の席で何度も大きな溜め息をつかれる毎日は
私にとっても辛く、憂鬱さは募るばかりだ。

だからと言って凹んでばかりもいられない。
少なくとも私は大人である。
お給料をいただいて働かせてもらっているからには
彼女の顔色ばかりを見てもいられない。
本当は無視してしまいたいところだが
そこはグッと堪え、彼女の態度がどうであれ
私は普通に接し必要最小限の会話をするだけだ。
そして少なくとも彼女に対して、嫌な顔だけはするまい。

そう決めて2ヶ月目も頑張る。
[PR]
by arnulfstr | 2013-09-28 10:51 | 会社

ハートが運んできたもの

ハートツリーにハートの実がついたからなのか
我が家に嬉しいニュースが飛び込んできた。

e0221572_944310.jpg

来年5月初め、私はやっと「おばあちゃん」になるようだ。
これまで仕事一筋だった娘から報告があった。
今年32歳になった娘だけに
このまま子供は考えないのかと思い始めていた。

そうか・・・来年の春か。
おかげで私にも楽しみができた。
娘は産休に入ったらこっちに戻って来ると言うので
忙しくなることは間違いない。

現在は8週目だそうで
今のところつわりもないと言っているが
安定期前なので、大事にしてもらいたい。

あ~いよいよばあちゃんデビューか・・・。
嬉しくもあり、何やら複雑な気持ちの私である。
[PR]
by arnulfstr | 2013-09-22 09:46

1週間終了

新しい会社での生活がスタートして1週間。
最初の3日間は仕事らしい仕事は無く
人の名前を覚え、それぞれの人柄を何となく理解し
会社の雰囲気に慣れることに努力した。

今度の職場はこれまでとは全く違い
外出のため常に出入りがあり、電話も来客も多い。
私はヒマな職場より忙し過ぎるくらいの方がいいので
久しぶりの活気ある職場はウキウキする。

私の仕事は
課長が今まで1人でやっていた仕事の手伝いだ。
何となく仕事のイメージをつかむこともでき
私が使えるPCも用意してもらった。
今はまだノートのXPだが、11月末に引越した際には
デスクトップの7を買ってくれるそうだ。

会社は男性が20名ほどで
女性は派遣の彼女が1人いるだけである。
1週間接して分かったことだが、彼女は気分屋だ。
機嫌が悪いとそれが態度に出る。
私は誰とでも仲良くできるつもりだが
彼女のようなタイプは初めてだ。
たぶんこれまで自分1人で好きなようにやっていたので
私が来たことは面白くないのかもしれない。

それでも職場の印象は悪くない。
多少のことは我慢し、頑張って行けるだろう。
[PR]
by arnulfstr | 2013-09-08 17:36