いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

<   2014年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

雪かきに思うこと

先週の大雪に続き、また今週も雪が積もった。

今や私1人しかいない家であり
雪かきだって私がやるしかない。
両隣りのばあちゃんちの分もかけば
汗びっしょりの重労働となる。
こんな時はさすがに男の手があればと思うが
それ以外には必要無い。

そう言えば今朝の朝刊に
「大人の婚活」という特集が載っていた。
62歳の奥さんを亡くした男性と
54歳のバツイチ女性が相談所で出会い
再婚を前提に交際をしているという記事だ。
熟年離婚が珍しくない最近では
こうして再婚相手を探す人たちがいる一方で
「結婚をしないパートナー」を
求める人たちも多いとTVで言っていた。

私が希望するのもそちらである。
今さら誰かの世話をしたいとは思わないし
今となってはまた男と暮らすのも面倒臭い。
第一、相手の家族に
財産目当てと言われるのはご免である。
なので結婚はせずに会いたい時に会い
食事をしたり出かけたりできればいい。
求めるのはしがらみが無く気楽な関係である。

と言ったところで
実際は1人の生活に満足しているので
今のところは必要ない。
[PR]
by arnulfstr | 2014-02-15 01:33

息子のとこは女の子

今日の健診で嫁の子供が女の子だと判明した。
自分の息子にサッカーを教えることを
何より楽しみにしていた息子はガッカリだが
私は正直ホッとした。

ご存知の通り、息子に何が何でも本家を継がせ
自分の後、お墓を守らせたい元旦那である。
けれど孫が女の子だったことで
自分のとこで終わるか、息子で終わるかになり
どっちにしても大差はない。
2人目ができるかどうかはわからない状態では
やはり諦めてもらうしかないだろう。
とにかく孫の取り合いにならなくて良かった。

それに1人しか産めないのだとすれば
絶対に女の子の方がいい。
そういう意味でも、良かったと思う。

何より心配した色覚異常の遺伝も
女の子であれば問題なしだ。
因子は保有することになるが色覚は正常である。
問題になるのは将来、男の子を産んだ場合で
50%の確率で色覚異常が遺伝する。

嫁からの報告によれば子供は順調だそうだ。
ただ、つわりは相変わらずで
まだ治まる気配はなさそうである。
それでもとりあえずは一安心だ。
[PR]
by arnulfstr | 2014-02-04 21:38 | 家族

心配は尽きない

今年は5月に娘、7月には嫁の出産が続く。
娘は5ヶ月の頃に原因不明の腹痛で入院したものの
その後は至って順調である。
今のところ、娘に関しては何も心配していない。
けれど逆に嫁の出産については心配ばかりが募る。
どうやら嫁はあまり身体が丈夫ではないようだ。

現在は妊娠5ヶ月に入っているが
未だにつわりが続いている。
つわりには個人差があるだろうがそれにしても長い。
それでも今のところ
子供は順調に育っているようである。

そもそも妊娠して初めて分かったことだが
嫁の子宮には穴?が開いている何だかという病気で
本来であれば妊娠しにくい身体だと言う。
「よく妊娠できましたね」
と先生も驚くほどで、奇跡に近いらしい。
とりあえず妊娠しにくいだけで
できてしまえばその後は大丈夫らしいが
そんな話を聞けば不安になる。
それに、もしかするとこの先
2人目3人目を望むのは無理かもしれない。

しかもそれ以前に
嫁はすでに子宮頸ガン検査で引っかかっていて
再検査をするように言われていると言う。
再検査=ガンではないにしろ
それだって十分に心配だ。

けれどさらに心配事は尽きない。
先日知ったことだが、嫁には色覚異常があった。
訊けばピンクとグレーの境目が分からず
黄色、緑、オレンジの違いが良く分からないらしい。
そのこと自体どうこう言うつもりはないが
気になり調べると
孫が男の子だった場合は100%遺伝するようだ。
もちろん生活に支障が出るわけではないが
今の時代、それが
いじめの原因にならないとは言い切れない。

けれど、まだ産まれてもいない孫のことで
今からあれこれ思い悩むのは馬鹿げている。
私だってそう思う。
それでもやっぱり心配してしまう母なのである。
[PR]
by arnulfstr | 2014-02-03 20:14 | 家族

元旦那、何もナシ

息子夫婦が元旦那に会い
結婚、妊娠、改姓の報告をしてから3週間。
「改姓については納得しない、元に戻せ」
と言っていた元旦那からは
その後、何も言って来ないらしい。

息子はそのうち改めて元旦那と会い
自分には戻すつもりが無いことを
再度話し、納得してもらうと言っている。
けれど実際は
息子が考えるほど簡単には行かないだろう。
元旦那の性格は私が1番良く知っている。
きっと何度会ったところで
自分の都合だけを主張し続けるはずだ。
それでもその件は息子に任せるしかない。

それより、私に対して何もないのはどうしたことか。
いくら私の姓を継いだと言っても
元旦那にとって息子であることに変わりはない。
その息子が結婚し、それに関することは
ここまで私が1人ですべてやってきたのである。

現在は3月の再度の食事会に向けて
結納セットを用意し、結納金も準備した。
片親だから手を抜かれたと言われないように
最低限のことはするつもりだ。

モチロン、それは当然であり
何もかもを1人でやることに不満があるわけではない。
もともと元旦那は、離婚後ここまで
父親らしいことをしていないし
私は最初から期待をしていない。
けれどたとえ改姓がおもしろくなくても
父親として知らんぷりはどうなのか。

息子の改姓に
「社会人としてどうなの?おかしいでしょ」
を連発したという元旦那。
「父親としてどうなの?おかしいでしょ」
そっくりそう返してやりたい。
[PR]
by arnulfstr | 2014-02-02 10:01

悩みがいっぱい

日々考えることが多すぎて
最近はこちらのブログ更新にまで手が回らない。
反省・・・。

今、1番の問題は息子夫婦の部屋探しである。
嫁のワンルームに転がり込むことで
スタートした2人の新婚生活だが
7月に子供が産まれることで引越しを希望している。
ところが如何せん、先立つものが無いのである。
自慢じゃないが貯金はゼロ
しかも息子は準社員、嫁はアルバイトの身だ。

当然、賃貸予算は月10万円が精いっぱい。
それでも2LDK以上、BTは別が良く
しかも駐車場は無くてはならない。
その上、嫁の実家に近い地域を限定しており
さらにその程度の支払いで買えるなら
買った方がいいかな・・・と恥しげも無く言う。
世間知らずもいいとこである。

それでも無理を承知で
知り合いの不動産屋にお願いしてみた。
該当したのは築26年、42年の物件2つ。
ただしこれは部屋代のみで
駐車場を借りるとなれば別に2万~3万が必要だ。
これが現実である。

さぁどうするか・・・。
私はやっと1人になったところであり同居はイヤだ。
絶対にイヤだ・・・イヤだ。
まだまだ1人でいたい、いやずっと1人がいい。
・・・・・・・・・・けど・・・・・・・でもそれでいいのか。
あ~・・・・・・・・・・悩む。

だったら最悪、うちの近所で部屋を探し
車はうちに入れればいい。
最終的にここには息子家族が住むかもしれないが
先のことは誰にも分からない。
私自身いつまで元気かも
いつまで働けるかもわからないのである。
しばらくは別々に暮らし
その後のことは問題が発生した時に考える。
とりあえずは目の前のことだ。

それに息子は少し苦労する必要がある。
今回もデキ婚した以上
自分たちはちゃんとできるところを見せてもらいたい。
自分のしたことの責任は自分で取るべきで
こちらから同居を言い出せば
それは息子のためにはならない。
夫として父として
息子にはしっかり責任を果たしてもらいたい。
[PR]
by arnulfstr | 2014-02-01 10:59 | 家族