いつも笑顔でいたいから

arnulf.exblog.jp

熟年離婚、その後。

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

改めて思うこと

ブログを更新しようとしてふと気づいた。
今日は父の誕生日だ。
生きていれば80歳である。

最近、喪中のハガキをもらうたびに思う。
やはり70代で亡くなった父は早かった。
せめてあと10年、80代半ばまでは長生きし
ひ孫たちに会ってほしかった。

母は父が亡くなった76歳を超え
1月に77歳の誕生日を迎えた。
母方のおばあちゃんは、97歳まで
ボケることなく元気だったことを思えば
母にもまだまだ長生きしてもらいたい。

すでに自分の葬儀の予約を済ませ
終活を終えている母だが、おかげ様で元気で
今は続くひ孫の誕生を楽しみにしている。
by arnulfstr | 2014-03-30 23:46 | 家族

目に問題あり

実は目が不調である。

緑内障が見つかってから6年。
10年20年をかけ
ゆっくり進行すると言われている緑内障だが
個人差が大きいと思われる。

今でも2~3ヶ月毎に診察を受け
1回おきに視野検査をし、欠損度を確認している。
すでに私の欠損はかなり進んでいて
もう初期と言う段階ではない。
毎日欠かさず点している目薬は最大級だが
効いているのかいないのか・・・。

そこへきて、最近はやたらと涙が溜まる。
朝起きた時にそれはひどく
常に視界がぼやている。
ティッシュでたびたび吸い取らなければ
とても煩わしい状態のままだ。
日によって左目だったり右目だったり・・・。
涙を通す道が詰まりかかっているのかもしれない。

緑内障の影響なのかどうかは分からないが
そのことで眼圧が下がりにくくなっているとすれば
すぐにも手術になるかもしれず
考えただけで憂鬱だ。

けれど視野欠損が進んでいるからと言って
生活に支障が出ているかと言えばそれは無い。
今のところ視界は問題なく良好で
日常生活で病気を自覚することは皆無だ。
実はそれが緑内障の怖いところで
なかなか気づかず発見が遅れることになる。

私の視野はいつまで持つだろうか・・・。
あ~・・・またも不安でいっぱいだ。
by arnulfstr | 2014-03-23 16:59 | 健康

その後

こんなにも更新していなかったとは
自分でもビックリである。

実際、平日はメインブログの更新もやっとで
文字を打ち込みながら寝てしまう毎日。
0時を回って何とか更新した後に
さすがにこちらまでは手が回らない・・・。
今後は休日の更新を目標にすることにした。

現在、やっと
息子の結納兼食事会が終わったことで一段落。
心配した息子夫婦の部屋探しも
何とか決まりそうなところまできた。
あとは5月の娘の出産、7月の嫁の出産を
待つばかりである。

けれどこの間、元旦那からは何もない。
その後、息子に直接お祝いしたかと思いきや
ウンでもスンでもないらしい。
子供が産まれた時に一緒にするつもりなのか
相変わらず何を考えているのか
分からない男である。

私は1人暮らしを満喫しているところだが
それもあと11日になった。
来月早々には娘がいよいよ戻って来る予定で
産後も当分の間こっちにいると言う。
7月には娘婿が撮影で長崎に詰めるため
そのままいることになりそうだ。

つまり自由気ままな生活は当分お預け。
あまりに楽な生活を送っていただけに
リハビリが必要かもしれない。
by arnulfstr | 2014-03-22 21:11 | 家族